2014年09月23日

第8回チャレンジマラニックin遠山郷 その2

2014年9月21日に開催されたマラニックの写真、その2です。

2014-09-21_071620.jpg

2014-09-21_071441(1).jpg

2014-09-21_071736.jpg
↑旧木沢小学校のエイド。太鼓の音が響き渡っていました。コース順的にはブログのその1の途中に入ります。


CIMG0711.JPG
↑下栗の里の集落内の道。はるかむこうの方に南アルプスの山々がみえます。

2014-09-21_093222(1).jpg
↑下栗の里のお店(いっ福さん)に立ち寄るランナーも。

2014-09-21_093642.jpg

2014-09-21_093426.jpg

CIMG0703.JPG

CIMG0702.JPG
↑下栗の里にあるはんば亭のエイドです。ここからしばらく行ったところに、下栗の里が一望できるビューポイントがありますが、そちらへ足をのばしたランナーもおみえでした。

CIMG0715.JPG

CIMG0718.JPG
↑下栗の里からだいぶ下りてきまして、国道152号沿いにある八日市のエイド。

CIMG0721.JPG

CIMG0727.JPG

CIMG0723.JPG
↑八日市の次のエイドで、木沢地区の梨本ていしゃばのエイド。アマゴの塩焼きや酒がふるまわれていました。

2014-09-21_101522.jpg
↑梨元ていしゃばのエイドに酒やつまみがあり、しばらく居ついてしまったランナー(兼スタッフの塩尻在住の方)。エイドスタッフの万歳により、強制的に見送られていました。(笑)

2014-09-21_103718(1).jpg
↑途中の道。

CIMG0730.JPG

CIMG0736.JPG
↑和田地区に入ってしばらくのところに、私設エイドのおもてなしがありました。90歳代の方々も。


また続きます。

posted by かぐら山荘のK at 16:00| マラニック

2014年09月22日

第8回チャレンジマラニックin遠山郷(2014年9月21日)その1

チャレンジマラニック遠山郷の第8回が行われました。バイクでまわって写真とビデオを撮ってきましたので、アップしていきたいと思います。


CIMG0651.JPG
↑前日の受付場所のアンバマイカンの様子。真ん中の緑のシャツの塩尻在住の方にもマラニックスタッフ(しかもランナー)として手伝っていただいています。

CIMG0652.JPG
↑道の駅遠山郷からの前夜祭会場への出発のバス。

CIMG0653.JPG
↑前夜祭会場の天仁の杜(てんじんのもり)へ行くところ。

CIMG0655.JPG

CIMG0656.JPG
↑前夜祭の様子。ジンギスや焼きそば、サラダなど、セルフサービスです。

CIMG0660.JPG

CIMG0663.JPG
↑マラニック当日の出発場所周辺の様子。朝6:30分スタートで、写真は5時半頃。

CIMG0659.JPG
↑スタート前の受付場所のアンバマイカ館内。早朝6時前ですがあわただしいようです。

CIMG0668.JPG
↑スタート、ゴール会場のかぐらの湯まえ。

CIMG0673.JPG
↑禰宜さま(神職)に安全祈願をしていただいてます。

CIMG0676.JPG
↑みんなで集まって記念撮影。

CIMG0680.JPG
↑スタート直後の様子。右上の煙は、スタート後の打ち上げ花火。真横で上がって皆さんおどろかれました。

CIMG0686.JPG

CIMG0688.JPG
↑一番目のエイド、合戸峠。昨日受付にいた塩尻のランナー(赤いシャツ)。

CIMG0691.JPG
↑山の中の道です。

CIMG0696.JPG

CIMG0694.JPG

CIMG0699.JPG
↑三軒家のエイド。鹿肉がふるまわれていました。

CIMG0700.JPG
↑見晴らしのいいところで南アルプスをバックに写真を撮られていたランナー。


旧木沢小学校が写真でとばされましたが、ビデオカメラで撮っています。次回ビデオ画像を掲載します。
(ビデオも編集後アップします。時間かかると思いますが)

とりあえず「その1」です。また順次アップします。

posted by かぐら山荘のK at 15:39| マラニック

2014年09月14日

ミシャグジ様

以前、裏の畑でジャガイモ仕込んでましたら近所のおじさんが来て「ミシャグジ」様の話になりました。ミシャグジ様はだいぶ昔の神様だそうで、諏訪にゆかりがあるそうです。

遠山の地域にもいくつか祀られているとの事で、畑を途中でやめて案内してもらいました。

CIMG9001.JPG

CIMG8996.JPG

↑このた地区にある社宮司神社。しゃぐじと読むのでしょうか。古い神様の為、名前もそれぞれで変わってしまう事もあるそうです。


CIMG9015.JPG

↑木沢地区にあったミシャグジ様の祠(ほこら)。


CIMG9018.JPG

CIMG9020.JPG

↑木沢地区のミシャグジ様の祠の近くにある神社。遠敷神社と書いてあります。
(すいません、ミシャグジ様の話とは関係ありませんが)


CIMG9036.JPG

↑上村地区にある祭り伝承館にて。「おしゃぐり様」のしゃもじ。
説明文は、(「おしゃぐり様」は、上町にあり、失し物、探し物に霊験あらたかとされ、地区の人達の信仰を集めています。失し物や、探し物等が見つかると新しいしゃもじを1本買ってきて御礼をする習わしになっています。ただし、失した物が恋や夢等の場合はしゃもじ1本では無理のようです。)との事。

恐らくですが、神様の読み方が色々変化して「おしゃぐり様」になり、探し物の御利益があって、しゃもじを奉納するようになったのではないかと思います。
(色々な説があると思いますので分かりませんが)

他にも祀ってあるところがあるそうですが、機会があればまた行ってみたいと思います。


参考ウィキペディア



↓上村の祭り伝承館です。

CIMG9038.JPG

CIMG9039.JPG

CIMG9053.JPG

CIMG9107.JPG

CIMG9114.JPG

posted by かぐら山荘のK at 02:02| 歴史、史跡等

2014年09月12日

御射山(みさやま)まつり

南信濃和田地区にある諏訪神社のお祭り、「御射山(みさやま)まつり」。毎年8月後半の土曜日に行われます。夏休みや帰省などもあり、和田地区では1年で1番にぎやかい日かと思います。

夜には花火をあげるのですが、まわりが山に囲まれている遠山郷の和田地区では、花火の音が山に反響するような特徴があります。ちょっと山の上の方へ行けば、花火が下に見えるかと思います。

今年は8月23日(土)に行われまして、当店はおかげさまで大忙しでした。




CIMG0586.JPG
↑あいにくの雨になってしまいましたが、夜の花火のときはやんでいました。

CIMG0590.JPG
↑当店建物のとなりで宴会。当店をご利用いただきましてありがとうございます。


CIMG0593.JPG

CIMG0603.JPG
↑花火の様子。当店から。


今年はちょっと忙しくて、まち中の様子を見に行けませんでした。しかしせっかくですので昨年撮った写真をお載せ致します。

CIMG6609.JPG
↑昨年の和田宿商店街の様子。車両通行規制がかかってます。

CIMG6610.JPG
↑毎年恒例で毎年ほぼ同じ風景かと思います。

CIMG6588.JPG

↑遠山川のかぐらの湯裏から、ちょっといったところの河川敷で花火を上げます。


実行委員会が組織されて準備、開催されるのですが、寄付金を集めるのもなかなかのひと苦労だとか。お疲れ様でございます。
皆様ありがとうございました。

posted by かぐら山荘のK at 13:25| 遠山郷の地域

2014年08月03日

再び熊伏山へ

熊伏山へ下見登山の後(約ひと月後ですが)、先日、再び行ってきました。

CIMG0362.JPG

↑今回は地元の中学生とご一緒させていただきました。

CIMG0379.JPG

↑タマゴタケ

CIMG0396.JPG

↑多分ですが、アケボノアワタケ。

CIMG0382.JPG

↑ギンリュウソウ

CIMG03861.JPG

↑頂上です。(プライバシー配慮の為、画像加工しています)

CIMG03921.JPG

↑頂上でお昼を。山の会でジンギスのビール煮がふるまわれました。


今年のきのこは例年より一か月位早いのではないか、との事でした。(7月22日に)
熊伏山はこの季節、ヤマビル対策(塩や虫除けスプレー)が必要です。


posted by かぐら山荘のK at 21:12| 山、登山、南アルプスなど

2014年07月08日

バイクの皆様

先日遠山ジンギス焼肉のお食事にお越しくださいましたバイクの皆様(関西ゼファークラブの皆様)です。ありがとうございました。
デジカメ撮影で画面がブレブレですいません。

posted by かぐら山荘のK at 13:26| バイク、ツーリング

2014年06月27日

熊伏山(くまぶしやま)登山(1653m)

今年、地元の中学校で中学生が「熊伏山」へ登るとの事で、事前の下見登山を山の会の方と中学校の先生でいくとの事でしたのでご一緒させていただきました。

熊伏山は、長野県と静岡県の県境付近にあります。登るルートは、長野県側の天龍村ルートと飯田市南信濃地区側ルート(現在工事通行止め)、静岡県側の水窪町からのルートがあります。
この日は水窪から入りました。車をとめて、まずは青崩峠(あおくずれとうげ)まで、石畳のある道を登っていきます。

CIMG0080.JPG

↑青崩峠(県境)にある熊伏山登山口。青崩峠の道は信州と遠州を結ぶ古道、秋葉街道の道でした。峠に熊伏山へ登る道があります。


CIMG0092.JPG

↑登山ルート図(クリックで拡大可)

CIMG0087.JPG

↑上り坂の道です。

CIMG0082.JPG

↑途中の風景。


CIMG0091.JPG

↑途中、無線反射板がある場所へ。


CIMG0094.JPG

↑山の尾根を歩きます。尾根が県境となるところがあり、右と左では長野県、静岡県と県が違ってきます。


CIMG0114.JPG

↑熊伏山の手前にある、前熊伏山。


CIMG0103.JPG

↑前熊伏山からちょっといきまして、目的地の熊伏山につきました。


CIMG0106.JPG

↑熊伏山からのながめ。ちょっと周りに草木がしげっています。


CIMG0110.JPG

↑頂上で遠山ジンギスのビール煮です。山の会の定番です。それぞれおにぎりや弁当も持参。
食事後に愛知からきたという別の登山者が2名、頂上へ上がってきました。


CIMG0125.JPG

↑帰りの下りです。途中、危ない所はあります。つかまるロープを付けたりしました。


時間的には結構ゆっくりのペースだったと思います。(ハイキング、軽登山初心者の私にはちょうどいいかもしれませんが)

デジカメ撮影からの時間記録
駐車場7:40頃 → 青崩峠8:00頃 → 無線反射板 9:00頃 → 前熊伏山 10:10頃 →熊伏山頂上10:40頃  
いずれも休憩時間を含みます。


山へ入る際は事故、遭難にお気を付け下さい。登山用の対策が必要です。
posted by かぐら山荘のK at 00:11| 山、登山、南アルプスなど

2014年06月15日

遠山山の会

南アルプスがユネスコエコパーク登録されましたが、遠山郷の地元「遠山山の会」の皆様が、5月に環境大臣から国立公園保護等で表彰されました。国際的な登録と大臣表彰、すごい事が続きました。

さて先日、「遠山山の会」で登山道整備や安全祈願、懇親会がありまして、私もお手伝いさせていただきました。


CIMG0026.JPG

山の会で4班に分かれ作業しました。私は易老渡(いろうど)登山口周辺での作業です。


CIMG0008.JPG

間伐された木を利用して道の整備をします。チェーンソーで適当な長さに切って、地中に打ち込む杭用は先を尖らせます。


CIMG0009.JPG


CIMG0010.JPG

杭を打ち込み、横にねかせた木材を杭に合わせる。

CIMG0013.JPG

CIMG0021.JPG

ロープも張ったりします。

CIMG0038.JPG

↑易老渡登山口の駐車場よこにあるトイレ。山の会で全てボランティアで設置されたそうです。

CIMG0056.JPG

↑便ヶ島(たよりがしま)の登山口駐車場にて、安全祈願の神事。

CIMG0069.JPG

↑作業が終了し、木沢地区の旧木沢小学校で定番の遠山ジンギスとビール、お酒などで慰労会。表彰の件の報告と、エコパークの話がありました。

DSC_0512.jpg

↑表彰状。


山の会の整備等の活動は手弁当です。私も最近、山の会へ入れていただきました。

posted by かぐら山荘のK at 11:11| 山、登山、南アルプスなど

2014年06月07日

秋葉街道(長野県伊那市長谷地区)

長野県伊那市長谷地区にある、古道の秋葉街道に行ってきました。
秋葉街道は、静岡県浜松市にある秋葉神社へ通じる道です。

CIMG9880.JPG

↑今回は秋葉街道信遠ネットワークという会の集まりで、浜松市水窪地区や大鹿村地区、飯田地区の方々とご一緒させていただきました。

CIMG9890.JPG

↑ガイド案内していただいています。


CIMG9896.JPG

↑山の中の道です。看板や道を何年か前に整備したそうです。なお、写真に秋葉神社の方向案内がありますが、ここから秋葉神社まで古道だと150キロ以上はあったと思われます。(途中、宿場町がいくつかあります。)


CIMG9910.JPG

↑三谷幸喜監督の映画「short cut」という映画の撮影で使われたものが残っていました。


CIMG9915.JPG

↑途中、中央構造線の露頭と思われるところがありました。


CIMG9924.JPG


CIMG9927.JPG

↑古道から現用の道へでてきました。

CIMG9950.JPG

↑旧長谷村地区の集落。昔の面影のある建物があり、かやぶき屋根の家もありました。

CIMG9944.JPG

庚申様など。


CIMG9955.JPG

↑宝篋印塔(ほうきょういんとう)。室町時代にまつられたものとか。


CIMG9968.JPG

↑市野瀬古城跡。

この後、入野谷(いりのや)の宿で総会を行いました。


伊那市長谷地区はゼロ地場の分杭峠で有名です。遠山郷からは国道152号線(途中迂回路あり)で2時間程かかりますが、古道の秋葉街道つながりという事で、信遠ネットワークという会で、交流や地域連携の取り組み(模索段階)を少しずつ行っています。


posted by かぐら山荘のK at 21:33| 歴史、史跡等

2014年05月26日

中央構造線(南アルプスジオパーク)

上村程野地区にある中央構造線の露頭に行ってきました。

CIMG9802.JPG

↑矢筈トンネル付近から、しらびそ高原へ行く道の途中に看板があります。


CIMG9799.JPG

↑露頭付近。クルマ数台が駐車できるスペースもあり、最近、階段やガイドの看板が整備されました。


CIMG9790.JPG

↑断層です。断層沿いに黄色い杭がうってあるようです。(クリックで写真拡大)


CIMG9795.JPG

↑この場所にある看板。


そこからちょっと移動しまして・・、

CIMG9808.JPG

↑ちょっとはなれたところに断層がうごいて折れ曲がった尾根があるとのことでいってみましたが、よく分かりませんでした。

CIMG9806.JPG

↑折れ曲がった尾根の説明の看板。


CIMG9803.JPG

CIMG9800.JPG

看板が複数設置されてましたので、アップしておきます。

中央構造線は遠山谷沿いの下も通りまして、伊勢神宮の外宮と内宮のあいだも通り、四国のほうへも続いているとの事です。




posted by かぐら山荘のK at 00:08| 遠山郷の地域