2014年06月27日

熊伏山(くまぶしやま)登山(1653m)

今年、地元の中学校で中学生が「熊伏山」へ登るとの事で、事前の下見登山を山の会の方と中学校の先生でいくとの事でしたのでご一緒させていただきました。

熊伏山は、長野県と静岡県の県境付近にあります。登るルートは、長野県側の天龍村ルートと飯田市南信濃地区側ルート(現在工事通行止め)、静岡県側の水窪町からのルートがあります。
この日は水窪から入りました。車をとめて、まずは青崩峠(あおくずれとうげ)まで、石畳のある道を登っていきます。

CIMG0080.JPG

↑青崩峠(県境)にある熊伏山登山口。青崩峠の道は信州と遠州を結ぶ古道、秋葉街道の道でした。峠に熊伏山へ登る道があります。


CIMG0092.JPG

↑登山ルート図(クリックで拡大可)

CIMG0087.JPG

↑上り坂の道です。

CIMG0082.JPG

↑途中の風景。


CIMG0091.JPG

↑途中、無線反射板がある場所へ。


CIMG0094.JPG

↑山の尾根を歩きます。尾根が県境となるところがあり、右と左では長野県、静岡県と県が違ってきます。


CIMG0114.JPG

↑熊伏山の手前にある、前熊伏山。


CIMG0103.JPG

↑前熊伏山からちょっといきまして、目的地の熊伏山につきました。


CIMG0106.JPG

↑熊伏山からのながめ。ちょっと周りに草木がしげっています。


CIMG0110.JPG

↑頂上で遠山ジンギスのビール煮です。山の会の定番です。それぞれおにぎりや弁当も持参。
食事後に愛知からきたという別の登山者が2名、頂上へ上がってきました。


CIMG0125.JPG

↑帰りの下りです。途中、危ない所はあります。つかまるロープを付けたりしました。


時間的には結構ゆっくりのペースだったと思います。(ハイキング、軽登山初心者の私にはちょうどいいかもしれませんが)

デジカメ撮影からの時間記録
駐車場7:40頃 → 青崩峠8:00頃 → 無線反射板 9:00頃 → 前熊伏山 10:10頃 →熊伏山頂上10:40頃  
いずれも休憩時間を含みます。


山へ入る際は事故、遭難にお気を付け下さい。登山用の対策が必要です。
posted by かぐら山荘のK at 00:11| 山、登山、南アルプスなど

2014年06月15日

遠山山の会

南アルプスがユネスコエコパーク登録されましたが、遠山郷の地元「遠山山の会」の皆様が、5月に環境大臣から国立公園保護等で表彰されました。国際的な登録と大臣表彰、すごい事が続きました。

さて先日、「遠山山の会」で登山道整備や安全祈願、懇親会がありまして、私もお手伝いさせていただきました。


CIMG0026.JPG

山の会で4班に分かれ作業しました。私は易老渡(いろうど)登山口周辺での作業です。


CIMG0008.JPG

間伐された木を利用して道の整備をします。チェーンソーで適当な長さに切って、地中に打ち込む杭用は先を尖らせます。


CIMG0009.JPG


CIMG0010.JPG

杭を打ち込み、横にねかせた木材を杭に合わせる。

CIMG0013.JPG

CIMG0021.JPG

ロープも張ったりします。

CIMG0038.JPG

↑易老渡登山口の駐車場よこにあるトイレ。山の会で全てボランティアで設置されたそうです。

CIMG0056.JPG

↑便ヶ島(たよりがしま)の登山口駐車場にて、安全祈願の神事。

CIMG0069.JPG

↑作業が終了し、木沢地区の旧木沢小学校で定番の遠山ジンギスとビール、お酒などで慰労会。表彰の件の報告と、エコパークの話がありました。

DSC_0512.jpg

↑表彰状。


山の会の整備等の活動は手弁当です。私も最近、山の会へ入れていただきました。

posted by かぐら山荘のK at 11:11| 山、登山、南アルプスなど

2014年06月07日

秋葉街道(長野県伊那市長谷地区)

長野県伊那市長谷地区にある、古道の秋葉街道に行ってきました。
秋葉街道は、静岡県浜松市にある秋葉神社へ通じる道です。

CIMG9880.JPG

↑今回は秋葉街道信遠ネットワークという会の集まりで、浜松市水窪地区や大鹿村地区、飯田地区の方々とご一緒させていただきました。

CIMG9890.JPG

↑ガイド案内していただいています。


CIMG9896.JPG

↑山の中の道です。看板や道を何年か前に整備したそうです。なお、写真に秋葉神社の方向案内がありますが、ここから秋葉神社まで古道だと150キロ以上はあったと思われます。(途中、宿場町がいくつかあります。)


CIMG9910.JPG

↑三谷幸喜監督の映画「short cut」という映画の撮影で使われたものが残っていました。


CIMG9915.JPG

↑途中、中央構造線の露頭と思われるところがありました。


CIMG9924.JPG


CIMG9927.JPG

↑古道から現用の道へでてきました。

CIMG9950.JPG

↑旧長谷村地区の集落。昔の面影のある建物があり、かやぶき屋根の家もありました。

CIMG9944.JPG

庚申様など。


CIMG9955.JPG

↑宝篋印塔(ほうきょういんとう)。室町時代にまつられたものとか。


CIMG9968.JPG

↑市野瀬古城跡。

この後、入野谷(いりのや)の宿で総会を行いました。


伊那市長谷地区はゼロ地場の分杭峠で有名です。遠山郷からは国道152号線(途中迂回路あり)で2時間程かかりますが、古道の秋葉街道つながりという事で、信遠ネットワークという会で、交流や地域連携の取り組み(模索段階)を少しずつ行っています。


posted by かぐら山荘のK at 21:33| 歴史、史跡等

2014年05月26日

中央構造線(南アルプスジオパーク)

上村程野地区にある中央構造線の露頭に行ってきました。

CIMG9802.JPG

↑矢筈トンネル付近から、しらびそ高原へ行く道の途中に看板があります。


CIMG9799.JPG

↑露頭付近。クルマ数台が駐車できるスペースもあり、最近、階段やガイドの看板が整備されました。


CIMG9790.JPG

↑断層です。断層沿いに黄色い杭がうってあるようです。(クリックで写真拡大)


CIMG9795.JPG

↑この場所にある看板。


そこからちょっと移動しまして・・、

CIMG9808.JPG

↑ちょっとはなれたところに断層がうごいて折れ曲がった尾根があるとのことでいってみましたが、よく分かりませんでした。

CIMG9806.JPG

↑折れ曲がった尾根の説明の看板。


CIMG9803.JPG

CIMG9800.JPG

看板が複数設置されてましたので、アップしておきます。

中央構造線は遠山谷沿いの下も通りまして、伊勢神宮の外宮と内宮のあいだも通り、四国のほうへも続いているとの事です。




posted by かぐら山荘のK at 00:08| 遠山郷の地域

2014年05月19日

バイクツーリングにご一緒させていただきました

バイクツーリング、中央道松川IC付近から少しご一緒させていただきました。

バイクの皆様はオアシスツーリングクラブの方々で、首都圏や大阪方面から大型バイクのニンジャ、ハヤブサ、ゼファーなどでいらっしゃいました。松川ICまでは今回ツーリング案内役のK田さんと2台のバイクです。


CIMG9700.JPG

↑松川ICへ行く途中、木沢地区(飯田市南信濃木沢)の国道沿い「なしもと停車場」によりました。写真は1300年前の木と「イーハトーブ125cc(ホンダ)」と「シルクロード250cc(ホンダ)」です。停車場では地区の皆様で「遠山森林鉄道」の車庫作りもされておられました。

CIMG9710.JPG

↑松川IC付近からご一緒させていただきました。連絡用にアマチュア無線を使っておられまして私もハンディ機とイヤホンを使って受令だけしましたが、バイクツーリングに無線は大変便利でした。

CIMG9713.JPG

↑中川村陣馬形山にて。景色がすごかったです。


CIMG9740.JPG

↑場所は大鹿村ですね。どこだったかまた聞いてみます。


CIMG9744.JPG

↑大鹿村小渋ダム。はじめて行きましたが、なかなかの大きさにおどろきました。
この後は大鹿村〜地蔵峠〜しらびそ高原〜下栗の里経由で道の駅遠山郷でいらっしゃいましたが、私は一足早く戻らさせていただきました。


CIMG9770.JPG

↑道の駅遠山郷に着後、温泉に入られまして、当店のデッキで焼肉(遠山ジンギス)をされました。オアシスツーリングクラブの皆様、木沢地区の方々、遠山藤原学校スタッフの方々(こちらもそれぞれ名古屋、神奈川、長野市、安曇野方面から)がお集まりで、音楽ライブもされました。色々な集まりのコラボといいますか、ご縁ですね。オアシスツーリングのK田(神奈川)さん、今回ツーリングで案内役もされ藤原学校のスタッフのポジションもあるK田(長野)さん、藤原学校スタッフの方々は、遠山地区在住ではありませんが、この地域でもご活動され、個人的にも色々お世話になっております。


CIMG9783.JPG

↑翌日、バイクと一緒に記念撮影。お帰りは遠山地区〜阿南町〜東栄町(愛知)〜東名だそうです。旅の思い出。どうかお気をつけ下さい。

私のほうも勉強させていただきまして、お世話にもなりありがとうございました。

遠山では遠山霜月祭りがありまして、釜でお湯を沸かして地元神社の神様をはじめ、全国の八百万(やおよろず)の神様をお招きしてお湯を召していただくんですが、この地域に来て何かお楽しみいただく事は、それと通ずる事もあるかもしれません。(←すいません、宿屋の話ですが。笑)

posted by かぐら山荘のK at 05:34| バイク、ツーリング

2014年04月15日

龍淵寺(りゅうえんじ)に行ってきました

龍淵寺にいってきました。

CIMG9451.JPG

CIMG9438.JPG

CIMG9449.JPG

CIMG9435.JPG

CIMG9431.JPG

CIMG9428.JPG

CIMG9432.JPG

CIMG9436.JPG

CIMG9439.JPG

↑この地の領主だった遠山氏が、箸を地面にさして大きくなったという言い伝えのある大杉

CIMG9454.JPG

↑奥は、平成名水百選選定の観音霊水。休日などは特にポリタンク10個20個分と汲んでいかれる方の姿も多いようです。
posted by かぐら山荘のK at 01:13| 遠山郷の地域

2014年04月09日

さくらの写真

近所のさくらの写真を少々撮ってきました。コンパクトデジタルカメラの素人撮りです。

CIMG9225.JPG

↑遠山川沿いの桜。(4/8)

CIMG9255.JPG

↑道の駅遠山郷内のしだれ桜。(4/9)

CIMG9286.JPG

↑木沢地区、旧木沢小学校の桜(4/9)

CIMG9290.JPG

↑尾野島地区八幡神社の桜(4/9)

CIMG9303.JPG

↑海洋センターBアンドGの裏の桜。(4/9)

CIMG9356.JPG

↑天龍村平岡駅の桜(4/9)

posted by かぐら山荘のK at 23:46| 季節、天気など

遠山さくらまつり

平成26年4月6日(日)に南信濃地区にて行われた遠山さくらまつりの写真です。

CIMG9175.JPG

↑夜に雪が舞ったようで、山の上のほうは少々雪化粧がありました。

12.JPG

↑遠山太鼓の演奏は見事でした。キッズ太鼓からはじまり、霜月祭りの要素を取り入れた演奏もありました。

1114.JPG

↑ダンスエンジェルのダンス。

11117.JPG

↑バザーをやっていました。好評なようで売り切れも早かったようです。

11111.JPG

↑消防団の消防車も会場に。試乗やちびっこ火消がありました。

CIMG9192.JPG

↑歌手による歌謡ショーも昨年に続いてありました。

CIMG9198.JPG

↑遠山の地域と言えば山肉やジンギスの焼肉。市長さんや県議の方々もお見えでした。

posted by かぐら山荘のK at 23:19| 遠山郷の地域

2014年04月05日

遠山さくらまつり準備

実行委員会、有志各位、各団体により、明日4月6日(日)に遠山さくらまつりがおこなわれます。

img150.jpg


CIMG9137.JPG

↑本日(4月5日)準備してました。

この催しは、地元の各種集まりや地元の衆が会場周辺で花見焼肉をやったりもしまして、どちらかといいますと地元色系のものです。(南信濃地区)
が、バザーなどもありますので、もし観光等でも遠山へお越しのようでしたらよろしければお立ち寄り下さいませ。

posted by かぐら山荘のK at 19:21| 遠山郷の地域

2014年04月03日

遠山郷神様王国ウォーキング

神様王国という会がありまして、ガイドにつきまして主に南信濃和田地区でやっています。商用ベースのものではなく、どちらかいいますと同好会のような会になるかもしれません。




http://www.tohyamago.com/kami/
↑神様王国ホームページ

依頼によりガイドをしてくれます。窓口は観光協会になります。
※この動画は担当者Kが撮影、編集したものです。

posted by かぐら山荘のK at 01:50| 歴史、史跡等